HOME > 師範・指導員紹介

塾長の横顔
塾長 忍山東 先生
いつもニコニコしていて、怒った顔を見せたことはありません。
道場破りも笑顔で撃退!でも、 子供クラスでは怖い先生で通っています。
塾長が指導を受けた先生(敬称略)
小林道場 小林保雄 八段
研心会 畑山憲吾 七段
五十嵐道場 五十嵐和男 七段
江戸川区合気道連盟 石井輝 八段 (2009年昇天)
群馬県合気道連盟 荒井俊幸 八段
高伝館 針すなお 八段

経 歴
1945年(昭和20年) 茨城県北茨城市に生まれる
1963年(昭和38年) 福島県立磐城高校卒業
1967年(昭和42年) 芝浦工業大学卒業
1984年(昭和59年) 埼玉県所沢市の並木合気道クラブの主任指導員となる
1985年(昭和60年) 四段に昇段
1999年(平成11年) 長年の合気道の功績が認められ六段位に列せられる
2004年(平成16年) 会社を後輩に託し、念願の合気道道場「合気道東湖塾」を故郷のいわき市に開塾プロとなる
2011年(平成23年) 1月9日新宿・本部道場 鏡開きの日、植芝守央道主より七段位に列せられる

木村幸勝 先生 (弐段)

東湖塾随一のダンディである。
スラーとして背も高い。どちらかと言うと無口の部類に入るが彼の知識(全てのジャンル)のウンチクは瞠目に値する。
平合気道教室、南部合気道教室を担当


星野裕二 先生 (参段)

多趣味のまじめな遊び人である。どういう訳か、塾の女性達からは夫にしたい人、NO.1だそ うである。但し、彼には一人の妻と二人の子供が居ることを明記しておく。相変わらずのヘビ ースモーカーの彼は、最近肩身が狭いと嘆いているようである。でも本人は税収不足のお国の為を錦の御旗として未だに禁煙する気は無さそうである。
本部道場、南部合気道教室を担当

忍山直子 先生 (参段)

名前が示す通り塾長の奥様である。但し年齢不詳、本当の年齢は誰も知らない。
運動オンチな彼女が何故合気道を続けられたのか今もって謎である。
各道場の子供クラスを担当


鹿野治男先生 (参段)

妻を一途に愛する多趣味人間である。
還暦を過ぎてから合気道界に入り、この年齢でこれほど熱心に稽古した人は知らな
い。 現在も指導も含め週5回の稽古をこなしています。
年齢を感じさせない苦労人で東湖塾の良きアドバイサーの役割を担ってます。
南部合気道教室木曜クラス担当